忍者ブログ
プロフィール
石井飛鳥
虚飾集団廻天百眼主宰。脚本・演出を担当。
同時にフリーカメラマンとしても活躍している。

日本劇作家協会会員。
オフィシャルサイト
虚飾集団廻天百眼
虚飾集団 廻天百眼


石井飛鳥 冩嗔サイト

自己主張








最新のよこやり
[12/10 vicodin]
[12/10 janeth]
[12/07 alice]
[12/04 ifxqyfnrgy]
[11/30 nhalubcbfl]
最新Tバック
(07/09)
(05/16)
(05/11)
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




以前、ブログに、面白そう〜!と書いたら、なんと監督様からDVDが届きました!

監督は山田誠二氏、
出演に唐沢俊一氏、五味龍太郎氏、ファントマの盛井雅司氏、月蝕歌劇団で大島が共演した阿部能丸氏も登場する。
ナレーション・音響効果・編集は京極夏彦氏。

ナレーションはともかく、京極夏彦氏が音効とか編集とかをしているという。京極氏といえば以前、西造のタイガさんと何かのPVで戦っていたあの方である。割と身近な人?

内容は月蝕歌劇団っぽいのですが、なんというか月蝕さんに輪をかけたわざとらしさ!どこまでが好みの問題でどこまでがクオリティの問題なのか観客を混乱に陥れる表現手法です。この人、お金あってもこういうふうに撮るんだろうなー、みたいな妙な説得力!そのせいで凄みは薄れているので好みは分かれそうです。これ、本当はクオリティの問題だったとして好みの問題にすり替えられてるかもしれないのが凄い。

後半、瞬間的にギャグが異常に冴え渡るゾーンがあります。『必殺』シリーズへのさりげないリスペクト。。あと、魔女と戦うところで爆笑しました。武器が仕込み箒!しかも、柄の部分と掃除する部分両方で戦う。刃物がついているのは柄の部分で、掃除する部分はなんとなく振り回してる。でも、途中で掃除する部分奪われて、柄だけだと不安になって負けちゃう。

唐沢俊一氏の役名がカラーサワ俊一郎とはどういうことか?

その他、構成などは、女の子がいっぱい出てきてコスプレ的な衣裳で戦う、僕らのまわりによくあるアレでした。笑

妖奇怪談全集というシリーズ企画のようです。DVDに次回予告が入っていました。なんだかんだで次回作も楽しみです!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新の興行情報
◎5月23日(日)『UnderGround Party Vol.3』
時:2010年5月23日(日)
開場:17時
於・神楽坂EXPLOSION
木戸銭:2200円


◎『エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ』DVD
絶賛発売中!


◎『東京残酷警察』DVD
石井飛鳥 東京残酷警察
特典映像に石井飛鳥監督作品が収録!大島朋恵ら出演!
DVD絶賛発売中!
更新情報の配信
RSS

ATOM

Subscribe

Bookmark and Share


QRコオド


携帯配信

ブログ内検索
絶滅カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
解析機械ジーザス
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]