忍者ブログ
プロフィール
石井飛鳥
虚飾集団廻天百眼主宰。脚本・演出を担当。
同時にフリーカメラマンとしても活躍している。

日本劇作家協会会員。
オフィシャルサイト
虚飾集団廻天百眼
虚飾集団 廻天百眼


石井飛鳥 冩嗔サイト

自己主張








最新のよこやり
[12/10 vicodin]
[12/10 janeth]
[12/07 alice]
[12/04 ifxqyfnrgy]
[11/30 nhalubcbfl]
最新Tバック
(07/09)
(05/16)
(05/11)
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

廻天百眼の裏舞台班と一緒に行ってきました。
すんごいまともな演劇らしい演劇。
正当派な脚本、正当派な演技、正当派な演出。
芸術の一種”演劇”として成立してました。
久しぶりに”演劇”に出会えました!

↑いまいち伝わりにくいですがめちゃくちゃ喜んでます。笑

こんな正当派な劇団がちゃんと大きくなっていっているのを見ると、今の観客も捨てたもんじゃないなぁと嬉しくなります。とはいえ、果たして一般の観客が愉しんでいるのか創作側にうけているのかが不安ですが。芝居に限らず、芸術の鑑賞の仕方ということを分っている人にとってはめちゃくちゃ面白いと思う。直球だ!って大喜びだと思うん。だけどやってることが直球故に静謐だから、どうなんだろう。一般の人愉しんでるのかな。ペニノにせよ、こういったまともな芸術を正しく評価できる観客が存在しているのか否かが廻天百眼にとっても重要です。

観客だって神と戦わなければいけないよ。少なくとも神を理解する努力は必要だ。じゃなきゃ僕らが神を超えた時、不安になってしまう。

それはそうとこの芝居、見終わった後に一緒に行った人と殴り合いの喧嘩できるのが良いよね。それが演劇★(ぇ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新の興行情報
◎5月23日(日)『UnderGround Party Vol.3』
時:2010年5月23日(日)
開場:17時
於・神楽坂EXPLOSION
木戸銭:2200円


◎『エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ』DVD
絶賛発売中!


◎『東京残酷警察』DVD
石井飛鳥 東京残酷警察
特典映像に石井飛鳥監督作品が収録!大島朋恵ら出演!
DVD絶賛発売中!
更新情報の配信
RSS

ATOM

Subscribe

Bookmark and Share


QRコオド


携帯配信

ブログ内検索
絶滅カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
解析機械ジーザス
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]