忍者ブログ
プロフィール
石井飛鳥
虚飾集団廻天百眼主宰。脚本・演出を担当。
同時にフリーカメラマンとしても活躍している。

日本劇作家協会会員。
オフィシャルサイト
虚飾集団廻天百眼
虚飾集団 廻天百眼


石井飛鳥 冩嗔サイト

自己主張








最新のよこやり
[12/10 vicodin]
[12/10 janeth]
[12/07 alice]
[12/04 ifxqyfnrgy]
[11/30 nhalubcbfl]
最新Tバック
(07/09)
(05/16)
(05/11)
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



また冩嗔取るの忘れたよ。
仕方ないのでメニウを撮影してきました。
ほんっと廻天百眼は会場の機構問わなくて面白い。笑

初回という事もあり、どうなるか分らない部分もあったのですが、「演出」って面白いですね。こういう空気をこの場につくろう、と思ったらそれがつくれてしまう。昨日のあの場は黒猫だったのですが、確実に廻天百眼の劇場でした。これだから劇団は楽しい。演出家が提案した事がすんなりと役者に伝わる訳です。もちろん、このイベントは役者のカリスマ性と実力に支えられたものなのですが、どんなにカリスマ性と実力の高い人選をしたとしても、石井飛鳥と初仕事の人ばかり集めたりしたらこうはいかない。「廻天百眼」として動いているのが、絶対に他の誰かが真似しようとしてもできない効果と結果を生んでいました。

まぁまぁ、そんな堅苦しいものではなく、居酒屋の一種なのだろうけれど場に満ちているこの空気はなんだ?みたいな。普通に酒飲んで楽しいんだけど、どこか異界と繋がっていないか?みたいな。そんなイベントでした。

朗読メニュー!これが襦袢クラブの目玉。廻天百眼の劇中に行われる朗読シーンを、なんと注文する事ができるわけですよ!しかも役者もある程度指定できます。さらに大当たりだったのが「くじ引き」。くじで演目と曲を選んで、好きな役者に朗読してもらうという実験行為w。これにより責めまくる『ゆめうた』だとか、ダウナーな『誕生の儀式』だとかが発生するわけです。しかも一回たったの500円!見てて僕も面白かったです。そのうち自分で注文し始めるんじゃなかろうか。笑

『襦袢クラブ』、定例化希望の声もあり、二回目についても考えております。今回プランとしては存在したのだけれど実行できなかったこともあったのでだんだん強化していければと思います。そのためにメイド喫茶などに通って勉強しますよw

とにもかくにもお客さんがたくさん来てくれて良かった。
そしてみんな愉しんでくれていたのが良かった。
そしてそして、こんな愉しい事を企める場を提供してくれたバー黒猫さんにも感謝です
どうもありがとうございました。
また、やります★
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新の興行情報
◎5月23日(日)『UnderGround Party Vol.3』
時:2010年5月23日(日)
開場:17時
於・神楽坂EXPLOSION
木戸銭:2200円


◎『エロスグロテッサアッパーグラウンドオペレッタ』DVD
絶賛発売中!


◎『東京残酷警察』DVD
石井飛鳥 東京残酷警察
特典映像に石井飛鳥監督作品が収録!大島朋恵ら出演!
DVD絶賛発売中!
更新情報の配信
RSS

ATOM

Subscribe

Bookmark and Share


QRコオド


携帯配信

ブログ内検索
絶滅カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
解析機械ジーザス
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]